沖縄Weekly&Resort
no

会社の研修時にマンスリーを利用したT.Uさんのお話。配属先が日本全国どの支店になるか研修後に決まるため、マンスリーを借りたそうです。

スポンサードリンク

T.Uさんの体験談

私の主人は以前マンスリーマンションに住んでいました。当時主人は新しい職場に入ったばかりで、研修後の勤務地が決定されていませんでした。
ですが、研修はわずか半年間のみでしたので、普通にアパートを借りることも出来ず、マンスリーマンションに住むことになったのです。

主人の場合、研修地は浦添市で、その後の勤務地は日本全国どこになるか全くわかりませんでした。なので、住むところが分からない以上、家具もろくに揃えることが出来ませんし、後々の引越しを考えると家電もあまり購入したくありませんでした。

なので、家具家電付きのマンスリーマンションの存在を知った時には、本当に喜びました。主人が借りたマンスリーマンションは光熱費も込みでしたので、あまり家にいることのない主人には少々もったいない気もしましたが、結果的には良かったと思います。

汗のかくことの多い主人の洗濯物も電気代や水道代を気にせずこまめに洗濯することが出来ましたし、パソコンが趣味の主人はいつも休日は家でパソコンをしていることが多いので、快適な部屋の中でパソコンに没頭できるのはとてもありがたいと言っていました。

更に、敷金礼金もなく、半年後に勤務地が決まった時も、引越しする際にはほとんど荷物がなく、洋服や身の回りの小物だけだったので、引越し代金は驚くほど安く済ませることができました。大きな家具家電もクローゼットやタンスなどもなかったので、引越し業者に依頼する必要はなく、段ボールで郵送するだけで良かったのです。

普通の賃貸に比べれば少々割高かもしれませんが、総合的に考えて、かなり節約できたので満足しています。

スポンサードリンク