沖縄Weekly&Resort
no

東京都在住のC.Uさんから東日本大震災の疎開先として沖縄にきたときの感想を頂きました。311の後しばらくの間、沖縄のマンスリーマンションは全て満室となっていました。

スポンサードリンク

C.Uさんの体験談

私と3歳の娘は震災後、一時的に沖縄へ避難していました。
その頃には沖縄へ避難する人の数がとても多く、なかなかホテルを予約することは不可能でした。

どのくらいの期間、沖縄に滞在するかは未定だったのですが、数日間ということはないだろうと考え、初めてマンスリーマンションを借りることにしたのです。

娘と滞在するので、ワンルームでも少し広めが希望でした。
1か月で9万弱かかりました。そのほかにも光熱費や保証金などもろもろかかったのを覚えています。

部屋はごく普通の一人暮らしのような家具が揃っていました。テレビだけは立派で、冷蔵庫は小さ目、レンジや掃除機、洗濯機もあります。
ちょっと意外だったのは乾燥機がついていたことです。これは沖縄では外に干す習慣があまりないためでしょうか?

娘と二人で1か月生活したのですが、とても快適に過ごせました。最低限の食器もおいてありましたので、足りない分は100円ショップなどで買い足しました。

エアコンもちゃんとありましたので夜はエアコンで冷やしたり、じめじめした気候でしたので除湿をしたりしていました。

また、防犯面もわりとしっかりとしていて、鍵はカードでロックするものでした。マンスリーマンションといえども最初の入居の際に個人情報を提出していましたので、他の住民はどのような人なのか気になりましたが、それほど不安には感じませんでした。

ホテルなどとは違い、よい意味で自分らしさというか生活感がでて私はとても好きでした。ちょっとしたグリーンを台所においたりして楽しむこともできました。

また沖縄に行くことがあれば迷わず、マンスリーマンションにしたいです。

スポンサードリンク