沖縄Weekly&Resort
no
スポンサードリンク

N.Tさんの体験談

数年前に、私は名護市にある建設業の会社で事務員として働いていました。
事務員といても、小さな会社だったので、なんでもこなさなければならない「なんでも屋」でした。そのお陰でたくさんの知識を得ることができたので、この会社での経験は本当に宝といっても過言ではありません。

普段は、事務所ですべての事務仕事をこなしていました。しかし、大きな現場に入ると、事務職員として現場ハウスに常駐することもあり、その仕事を私はとても気に入っていました。

ある大きな現場で3カ月かかるものがあったのですが、そこでの作業のボリュームがかなり大きなもので最初はビジネスホテルに宿泊して、そこから通う予定にしていました。しかし、ビジネスホテルの長期滞在となると経費がとんでもなくかかることがわかり、専務の提案で浦添市にある現場近くのマンスリーマンションを借りることにしたのです。

ここなら、家具や家電も全部そろっているし、料理もキッチンで作れるので外食で栄養バランスが崩れることもないと思い、私はOKしました。

初めてマンスリーマンションを利用して思ったのは、想像していた以上に住み心地がよかったということです。若干壁が薄くて、お隣の話し声やテレビの音が聞こえてきましたが、そんな気にするほどでもありませんでした。

マンションから現場が近かったというのも助かりました。夜遅くまで仕事をすることも多かったのですが、もしビジネスホテルに泊まっていたらもっと時間がかかっていたからです。お風呂も小さいながらもきっちりお湯をためてつかることもできる大きさでした。

本当に居心地がよくて、仕事が終わって引き払う時に、とても残念な気持ちになったのを今でも覚えています。

スポンサードリンク