沖縄Weekly&Resort
no
スポンサードリンク

K.Hさんの体験談

就職して初の一人暮らしはウィークリーでのスタートでした。今ではかなり事情が違うようですが、私の頃はある国家公務員は1年を通じて必要な時に随時採用されるという体制でした。

合格発表はされてはいるのですが、実際の採用と赴任先はいつ届くのかわからないという状態が長ければ1年間続くのです。

実際、私の場合は採用の連絡があったのは6月半ばでした。勤務先は隣の県で、実家からは通えないところでした。当然アパートを借りて一人暮らしをしなければなりませんが、採用通知が届いてから出勤日まで1週間しかありませんでした。

急いで現地の不動産屋を当って回りましたが結局良い物件が見つからず、土地勘もないということでとうとうホテルから初出勤の日を迎えました。

新人の話題作りには大きく役立ってくれましたが、そんなことを長く続けられるはずもなく、次の日からはようやく見つけたウィークリーマンションで暮らし始めました。
一泊から宿泊可能なウィークリーマンション・マンスリーマンション・コンドミニアム

私が利用したところはとても清潔感溢れるおしゃれなところで、家具類が多少簡素化されているところを除けばまるで普通に賃貸マンションを借りているような居心地の良さでした。

一人暮らしを始めたばかりで荷物も少なく、しばらくは仕事を覚えることに集中しなければならなかった身としてはかえって良い住環境だったかも知れません。

クリーニングサービスは大いに活用させてもらいました。おかげでようやくアパートが見つかった後も、落ち着いたと感じるとともにすべてを自分でこなさなければならず、ウィークリーマンションの快適さをうらやましく感じるほどでした。

こだわりがなければ独り身の間はウィークリーマンション暮らしが十分以上の快適さをもたらしてくれそうです。
いまでも建物の前を通る度に懐かしく思い出します。

スポンサードリンク