沖縄Weekly&Resort
no
スポンサードリンク

I.Dさんの体験談

私はSEという仕事柄、地方への長期出張が多くあります。

特に、クライアントの会社のシステム更新作業などを行う場合は、打ち合わせから、実際のシステム導入作業、導入後の社内研修の講師など、数ヶ月間に渡り、長期出張を行うことが多々あります。

そんな時、よく利用しているのがマンスリーマンションです。会社からはコスト削減を徹底するように言われているので、長期間ホテルに滞在するのは、費用がバカになりません。また、お得意先のホテルであれば多少の値引き交渉にも応じてくれますが、そういった地域以外にも出張で行くので、毎回宿泊できるとは限りません。
先日は、沖縄への長期出張に行った際に、恩納村のマンスリーマンションを利用しました。

マンスリーマンションの良い点は、家具が一通り備え付けられていることです。台所用品は別としても、ホテルに宿泊するような荷物で赴くことができます。食事は、なるべく外食をするようにし、またインスタント食品でも備え付けのレンジがあるので、深夜の帰宅でも食事にありつくことができます。

また、最近ではマンスリーマンションの数も増えて来ているので、駅に近い場所やコンビニに近い場所など、ある程度であれば自分の希望する立地を選択することもできます。

いちばん大変なのは、出張が終わり引き払うときですが、マンスリーマンションであれば、家具や家電を処分する必要もないため、手軽に引き払うことができます。帰宅後に、ホテルとは違ったリラックスできる時間を感じられるのも、マンスリーマンションの良い点ではないでしょうか。

スポンサードリンク