沖縄Weekly&Resort
no

私の通っていた大学には教育学部があり、学校の教員や幼稚園教諭・保育士などを養成する課程がありました。
どの資格を取得しようとするのにも、「教育実習」と呼ばれる実習に行く必要があります。

主に自分の出身校であったり、実家から近い地域の学校や幼稚園・保育園などでの実習になります。このように、上手く実習先が決まればいいのですが、中には様々な都合で実家からも遠い実習先に決まってしまう学生が出てきます。

実際、私の部活の後輩2人がそういう状況になってしまいました。絶対実家から通えない、という訳ではないのですが、実習と言ってもその教育機関での実習時間だけが実習ではありません。

1日どんな事を行ったか、という実習の流れや、その中で自分は子どもたちとどんな関わり方をしたのかなどという実習記録も書かなければなりません。

これは毎日記入して、翌日の実習が始まる前に実習担当の方に提出するのが一般的です。その為、実習が終わって帰ったら必ずその日の内に書く必要があります。実習記録を書くのにも、とても時間がかかります。なので、出来るだけ早く帰宅して記入し、ゆっくり休んで翌日に備えておきたいものです。

そこで、ちょうど実習期間が重なっていたこの後輩2人は、その実習期間だけ2人で那覇市のウィークリーマンションを借りて住む事にしました。実習先は2人とも別の場所ですが、共通して通いやすい場所にウィークリーマンションがあったのが幸いでした。

おかげで、2人は時間を効率的に使い、充実した実習生活を送る事が出来たそうです。場所は違いますが、お互い励ましあいながら実習に迎えた事がとても良かった、と話していました。このような使い方も出来るウィークリーマンションは、とても便利で使いやすいと思います。

スポンサードリンク