沖縄Weekly&Resort
スポンサードリンク

ほぼ全ての観光客が行っている定番の観光スポット

首里城

首里城は、モノレールで行くことができる那覇市にある定番の観光スポットで、2000年には世界遺産にも登録されています。那覇市首里の高台にあり、首里城からの見渡せる景色は必見。朱色の瓦が夕焼けに映えるので、夕方に行くのが個人的にはおすすめです。2000円札に印刷されていることで有名な守礼門近くでは琉装体験サービスなども提供されています。

美ら海水族館

首里城と並び、沖縄観光の代表的な定番スポット。時間帯によっては、水槽の上に行くこともできるので、狙ってみるのもいいでしょう。水槽前から見るジンベイザメもいいですが、上から見るジンベイザメは見え方が全然違いますのでおすすめです。予約が必要となるので、入館したら入り口から順に見ていくのではなく、一旦奥に進み、受付を済ませてから戻って時間に合わせてまわるのが、美ら海水族館フリークの楽しみ方となっています。
時期によっては体験学習なども行っているようなので、公式HPでチェックしてみてください。

古宇利島

古宇利島は、2005年に古宇利大橋が開通したことで、沖縄本島から車で行けるようになった海が綺麗な小さな島です。地元沖縄人も絶賛する海の綺麗さは、沖縄本島から車で移動できるビーチの中では一番との呼び声も。個人的には、美ら海水族館の帰りに立ち寄るのがおすすめです。古宇利島ではウニが取れることも有名で、時期によりますが、ミョウバン付けされていない美味しいウニを味わうこともできます。

ロケーションが素晴らしい食事スポット

花人逢

本部町の高台にある景色が綺麗なことで有名なピザ屋さん。毎日のように行列ができていてます。
メニューはピザが中心で、個人的に味はいたって普通(笑)だと思うのですが、高台から見渡す景色が素晴らしいので3割増しに美味しく感じます。
美ら海水族館から近いので、行きか帰りに行くのがおすすめです。

浜辺の茶屋

名前の通り浜辺にあるカフェ。南部の海は北部ほどの綺麗さはないものの、那覇から車で40分ほどで行ける距離にあることから、筆者もよく休みの日に癒されに行っています。

カフェくるくま

沖縄南部にある高台からの景色が綺麗なカフェ。筆者はここのタイカレーが好きで時々食べに行っています。

ショッピングスポット

DFSギャラリア沖縄

免税店・海外有名ブランドが購入できるショッピングモール。モノレールおもろまち駅に隣接しています。LOUIS VUITTONやHERMÈS、BOTTEGA VENETAといった一流のブランド品が購入できます。外国人も含め多くの観光客で日々賑わっています。

沖縄アウトレットモールあしびなー

沖縄県唯一のアウトレットモール。COACHやARMANI、GUCCI等の人気ブランドから、adidas、Reebokなどのスポーツメーカーまで、様々なブランドの商品をリーズナブルな料金で購入することができます。ショッピングだけでなく、飲食店も多くあるので、ショッピングの後に食事を楽しむのもおすすめです。

アメリカンビレッジ

沖縄県中部を代表するショッピングスポット。地元沖縄人のデートスポットとしても有名です。観覧車から見える展望は必見。

国際通り

沖縄のお土産屋さんと飲食店が並ぶ商店街。居酒屋、クラブ、BAR等も数多くあり、お土産を買わずとも楽しまます。

沖縄観光の交通手段にはレンタカーが必須?

沖縄は本土と違って、電車が走っていません。モノレールはありますが、那覇市内の移動限定となるため、首里城や国際通り以外の観光スポットへの移動は不可能となります。沖縄北部や南部への移動は、バスでの移動もできますが、かなり時間がかかるため、ほとんどの観光客はレンタカーを利用します。
観光シーズンになるとレンタカーも需要が増え、当日レンタルすることが難しくなるため、レンタカーの利用を考えている方は、早めに予約されることをおすすめします。

最後に

他にも紹介したいスポットはまだまだありますが、時間の都合から今回は以上とさせて頂きます。
これからも随時追加していきますので、またお時間があるときにでも再度この記事をチェックしてもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク