沖縄のマンスリー・ウィークリーマンションの総合情報サイト

沖縄Weekly&Resort

沖縄のウィークリーマンション・マンスリーマンション・コンドミニアム情報の決定版

  • 地域別

    地域別に物件を探す
    市町村別にウィークリー・マンスリーマンションを探す。

  • 間取り

    間取りから物件を探す
    お部屋の間取りを選んで物件を探す。

  • 安い

    格安・激安の物件
    リーズナブルな料金で利用できる物件を紹介しています。

  • オーシャンビュー

    オーシャンビュー物件
    海沿いや、窓から海の見えるの物件。

  • ペット同伴可

    ペット同伴可の物件
    沖縄でペットと一緒に宿泊ができる物件を紹介。

  • デイリーマンション

    1泊から宿泊OK
    1泊から利用できるデイリーマンション・コンドミニアム。

沖縄のウィークリー、マンスリー物件を利用するなら知っておきたい前知識

  • 沖縄のウィークリーマンションの賢い選び方
  • 沖縄観光にはレンタカー必須!?沖縄の交通手段と交通事情
  • 空港や国際通りでお土産を買うと高くつく?
  • 安くて美味い!本当は教えたくないグルメスポット
  • 地域別・市町村別に物件を探す

    沖縄本島

    那覇市 浦添市 宜野湾市 豊見城市 沖縄市 北谷町 恩納村 名護市 本部町

    離島

    石垣島 宮古島

    間取りから探す(準備中)

    1R・1K・1LDK 2DK・2LDK 3DK・3LDK 1DK・4LDK

    おひとりなら1R,1K,1LDK、2人〜3人で2DK,2LDK、3名〜5名で3DK,3LDKのお部屋を利用するのがおすすめです。通常は人数によって料金も変わります。部屋単位で一律の料金となっていて何名で利用しても値段が変わらない物件もありますが、布団の追加がオプション料金になっているので、人数に合わせて適切なお部屋を選ぶのがいいでしょう。

    ウィークリーマンション・マンスリーマンションの利用目的

    以下のような方がよくウィークリー・マンスリー・コンドミニアムをよく利用されています。

    ホテル代わりに

    hotelgawari沖縄は観光地として人気の地域ということもあり、ホテル代わりにウィークリーマンションがよく利用されます。選ぶ理由としては、値段が安いから、赤ちゃんのミルクや離乳食を作るためにキッチンがあると便利だから、自宅のように落ち着けるから、衣服の洗濯ができるから等があります。

    小さなお子さんが一緒の旅行での滞在地として

    ウィークリーマンションやコンドミニアムには部屋にキッチンがあるので、赤ちゃんのミルクや離乳食を作ることができます。また、赤ちゃんを床から高いベッドに寝かせたくないという方が、ベッドのない布団をしく部屋に滞在したいという要望もあります。

    避寒地として

    寒いのが苦手なので冬の間(11月から2月頃まで)は温かい沖縄で過ごしたいというニーズがあります。マンスリー契約で長期滞在する方が多いです。サラリーマンの方は仕事があるのでなかなか難しいですが、投資家さんや自営業者、退職してリタイヤされた方が多いです。

    沖縄移住の下見の間の滞在拠点として

    沖縄県は住みたい地域としても人気での県で居住者も多く、年々人口が増加しています。しかし、本土とは離れているし実際に移住するのは不満という声もよく聞きます。そのような方が、お試し移住としてマンスリーマンションを借りて実際に1ヶ月住んでみるという話をよく聞きます。

    花粉症対策に

    沖縄には杉の木がほとんどないので、花粉症になることがまずありません。そのため、花粉症のシーズンに症状の酷い方がマンスリーを利用しています。

    ダイビングのライセンス取得やマリンスポーツのため

    海の綺麗な沖縄はダイビングスポットとしても人気があります。ライセンスを取得するために沖縄に来る方の滞在によく利用されます。ダイビングやシュノーケリングだけを目的に沖縄に滞在される方はホテルよりも宿泊費を安くすませられるウィークリーマンションを好んで利用されるようです。

    プロ野球のキャンプ見学のため

    2月になると、プロ野球の9チームが沖縄にキャンプを行います。キャンプはプロ野球選手と直接触れ合えるチャンスということもあり、この時期に合わせてコアな野球ファンが旅行も兼ねて沖縄を訪れます。スポーツ記者もウィークリーをよく利用しており、私の知るケースではひとつの物件にスポーツ紙7紙の記者さん達が泊まっていることもありました。

    受験

    沖縄県の高校・専門学校・大学の受験での滞在地として。ホテルのデスクは簡易的なものが多く、勉強に集中できるような環境ではないため、ウィークリーマンションに宿泊するのがおすすめです。食べ物の買い置きもできますし、ご両親も一時的な宿泊などにも対応していることが理由です。

    食事にこだわる方

    アレルギーがあったり、健康のために食事は全て自炊したいという方は、キッチン付きの部屋がいいのでホテルではなく、ウィークリーマンションを選ぶようです。

    おすすめの利用手順・予約から退去までの流れ

    1.日程を決める

    まずは沖縄に来る日程を決めます。沖縄在住の方はすぐに運営会社に連絡して、空室に合わせて日程を調整するのもいいかもしれません。

    2.飛行機の手配をする

    飛行機を利用される方は航空券を手配します。JALとANAの他に、SKYMARK、PEACH、JETSTAR等のLCCを利用すれば航空券代を安く抑えることが可能です。
    LCC格安航空券のセール情報をいち早く知る方法

    3.宿泊先を選ぶ

    目的に合わせて物件を選びます。

    4.宿泊施設を予約する

    気に入った物件が見つかったらホームページ等から予約します。
    保証金の入金が必要な施設や、事前に料金の支払いが必要な施設もあります。

    5.レンタカーを予約をする

    観光するならレンタカーを借りることをおすすめします。沖縄では電車がないため多くの観光客がレンタカーを利用しています。
    沖縄の料金の安いレンタカー会社の探し方

    入居

    運営者から鍵を受け取り入居します。トラブル回避のため、入居したらまず家具の破損や家電の故障等の不備がないか確認するようにしましょう。

    退去

    忘れ物がないか確認し退去後、運営者に鍵を返却します。物件によっては退去時に部屋の確認が必要なところもあります。
    退去前に清掃をする必要ありません。

    格安でウィークリー/マンスリーマンション・コンドミニアムを利用するには

    沖縄の物件に格安の料金で宿泊するには、観光シーズンを避けるという方法があります。

    春休み・ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みの期間は、観光シーズンということもあり需要が一気に増えるので、ホテルと同じように料金が高くなってしまいます。

    どうしても観光シーズンに安く利用したいという場合は、半年前などかなり前に予約したい旨を伝え、「事前に料金を支払うので安くしてほしい」「長期滞在するので安くしてほしい」など提供会社にもメリットがあるようなことを伝えて交渉すると、多少値引きした料金で宿泊できることもあります。

    また、ゲストハウスやドミトリーを利用するという方法もあります。トイレやシャワー、キッチンなど共用にはなりますが、沖縄のゲストハウス/ドミトリーには洗濯機もあり、長期滞在もできるようになっています。

    ウィークリー・マンスリーマンションの基礎知識

    ウィークリーマンションとは?
     

    沖縄県のウィークリー・マンスリーマンション一覧

    那覇市

    リバーサイド旭橋
    住所:沖縄県那覇市泉崎1-12-14
    間取り:1K

    ピースリーイン旭橋駅前
    住所:沖縄県那覇市東町9-9
    間取り:1R